必読!美容とダイエットを極める栄養学 〜3つの要点をおさえて最強のビタミンマスターに!〜

January 18, 2017

代謝や栄養の吸収を助け、美容に不可欠な栄養素と言われているビタミンですが、実のところ効果的な摂取方法や注意点を知らないという方がとても多いように感じます。
そこで今回はビタミンを摂る際の3つのポイントを紹介します。

 

 

 
ポイント①【便利な食材を知ろう!】
これを食べれば間違いない!という食材があります。
特に水溶性と脂溶性ビタミンを両方豊富に含み、調理法を気にせず食べられる食材は便利です。
挙げていくと
「ヒレ肉」「レバー」「サケ」「カツオ」「大豆」「菜の花」「ホウレンソウ」「ブロッコリー」です。
サラダを食べたり、スープにしたり、油で炒めたり様々な食べ方ができれば完璧です。

 

 

ポイント②【ビタミンB6とビタミンCだけ少し工夫しよう!】
ビタミンB6[タンパク質を身体の一部になるのをサポート、脂肪肝の予防]
肉や魚、豆や野菜や果物などに多く含まれていますが動物性食品から摂った方が体内での利用率が高いので肉や魚を食べよう。
また、鮮度の良いものから摂るのも重要。

ビタミンC[コラーゲン合成のサポート、抗酸化作用、抗ガン作用]
菜の花、ブロッコリーなどに多く含まれていますが3分以上茹でると半減してしまうのでサッと茹でてよく水気を切って食べよう。

 


ポイント③【摂り過ぎ注意のビタミンを覚えよう!】
ビタミンA、D、E、Kは脂溶性ビタミンといって肝臓に蓄積されます。
なので過剰に摂ってしまうと溢れて、不調を引き起こしてしまうことがあります。
レバーやサーモンを連日食べ過ぎたり、ビタミンのサプリメントを日常的に過剰摂取するのは避けよう。

 

 

 

ビタミンはしっかりとした食生活をしていれば不足することはないですが、お肉やお魚を食べない人やワンパターンなお食事をしている人は不足しやすいかもしれません。
旬のお野菜、新鮮なお肉やお魚を様々な調理法で楽しむのがアンチエイジングへの近道ですね。
以上の3つのポイントをおさえられればあなたもビタミンマスターです。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

治療院さんでダイエットセミナーやります!

April 12, 2017

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ